×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

※このプレイ日記は2012年12月10日に宮城県のかにさんが製作したものです。




第586弾





1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから







 ・・・今回紹介するのは・・まあ上のタイトル通り。長いから略してひとふた、ね。


 はぁ。といいますか、
疲れてません?無理しないほうが・・・


 これね、
結構エグい作品だったからやってる内に気分が悪くなったの。







 

 内容は選択肢の無いノベルゲーで、連載式のフリーゲームとまた、珍しいものね。


 物語は一ヶ月方式で続くものの、プレイ時間は30分〜1時間とちゃちゃっと出来ます。


 後は・・・
R-15って所かな。・・グロいしね。









 一見ふつーの、学園モノっぽいけど・・・
こっからが本題。みんな覚悟するように!


 ・・・・・・。









ここからちょっとネタバレ+グロ画像(モザイク)入ります。無理だっ!って方はお戻りください。

後、ここから個人的思想も含むので納得できねーよって人もお戻りください。



















 あー!もう、
エグいっっ!!!


 ・・・あははは。


 いやいや、笑い事じゃなくて冗談抜きで。これはホントに想定外だった。








 

 主人公の陰暦弥鈴は一見は穏やかな娘だけど・・二重人格?なのかな。

よく分からんけど「いすず」というもう一つの人格があって
友人を平然と殺害してるの。


 友達を平然と殺す女・・・もはや
キ●ガイの領域ですね。


 ホントにね・・・何故殺すのかが未だよく分からない・・ホントに大切な友人なら殺しはしないのに。

わたいから見たらヤンデレでは無いと思う。
ただの殺人者ね。











 とある施設長も危険視するほど危ない存在らしい。
さすがの○○○党も生きて帰れないわね。

・・・とりま、三月編までの被害者は四人。


 ・・・・・。








〜一月編〜

 

 弥鈴がとある高校へ転校してばっかの話だね。転校してすぐに梅ちゃんとかすみちゃんという

友達が出来たんだけど・・
妙に赤文字が気になるんだよね。

で、非公式部活のオカルト部の入部を執拗に勧めるかすみちゃんが可愛かったね。


 でもある日のこと、かすみちゃんを拉致して包丁でザクっと・・・

初見にとってはこれはもう・・・・
ショックでしたね。



 うう。








〜二月編〜



 かすみちゃんが失踪して一ヶ月。梅ちゃんはかすみちゃんを捜索してるけど未だ手がかり無し。

そいえば2月といえばバレンタインデーなんだよね。


 で、弥鈴は
毒チョコで梅ちゃんに毒殺を試みたものの小春という謎の少女に忠告されて

食べずに済みました。

普通ならそういう忠告聞かないで・・っていうオチを見事跳ね除けましたね。






 

 でも弥鈴もそこまでバカではなく
家に無理やり上がって絞殺と・・・・

二ヶ月で友人二人を殺すなんてバカのやることですね。







〜三月編〜



 三月・・・ひな祭りだね。で、
いきなりこれは無いでしょ!







 

 三月では生徒会の選挙で弥鈴とかげつちゃんの一騎打ちが行われています。

ポスターやビラ配りで圧倒的にかげつちゃんが有利なようですが、

弥鈴の方は、そのような事は一切せず・・・・・。怠け者ですね。


 この時のかげつちゃんがもの凄く良い子に見えたね。もし梅ちゃんが生きてたら・・はぁ。








 で、小春ちゃんがこそこそとやってるけど「何故追いかけてるのか」とここで過去に遡り、

弥鈴の妹の春待(はるま)ともう一人の主人公、小春のパートに続く。



 ・・・長くなりそうなので
クロックアップしますね。ここのパートはプレイしてご確認を。













ClockUp









 と、まあ弥鈴がとんかちで姉妹とポカポカ叩いて無理矢理会長の座をもぎ取ったのね。

ここで小春ちゃんが来たけど、さすがは主人公、蛇の眼の如くのガン見で小春を硬直させて・・・


 ・・とここまでですね。
4月編以降はもうやらないとの事です。


 ・・・・もういいよ、
これ以上女の子が死ぬ所を見るのは無理!!!

『それでもやるぜっ!』って人は特設サイト↓へどーぞ。

http://groneko.web.fc2.com/12/index.html)












 と、いうわけで・・・・・・・・
『伺か』やりましょう皆さん!


 お出迎えは私が務めますね★





TOPへ戻る